ホーム

相場が知りたい。3月の引越し代金はいくらかかる?

Q.png

【質問】
引っ越し料金の相場について、教えてください。

我が家は、夫婦と、小学生の娘1人の3人家族です。
現在は、京都の2LDKのマンションに住んでいます。
今度、仕事の都合で、東京へ引っ越すことになりました。
住居は、同じ2LDKですが、少し広くなります。
引っ越し予定は、3月末です。

引っ越しする内容は、次のようなものです。
小物の生活用品は、自分たちで梱包します。
洗濯機、冷蔵庫、テレビなど、大きな電化製品は持っていく。
子供のベッド、学習机も持っていく。
他の大物家財は東京で買い直す。

こういう条件で、サカイやアートなどの業者に見積もりを頼むつもりです。
でも、基準となる金額が分かりません。
まさか、2万円や3万円ということはないでしょう。
逆に、50万円では高すぎると思いますし。
標準的な価格は、どれくらいのものなのでしょうか?
業者との交渉の下準備で知りたいのです。

また、聞いた話ですが。
うまく話を持ちかければ、完全梱包をサービスしてくれる。
捨てる大物家具は、引っ越し業者に頼むと、高くつく。
3月末は、時期的に相場が高い。
わざと時期を外した方がいい。
こういう「知恵」があるそうです。
そうなのでしょうか?

なにしろ、引っ越しなど、初めての経験です。
こういう事に詳しい方、回答をお願いします。





A.png

■3月は1年で一番引越し代金が高い


4月からの進学・就職に合わせて、学生は3月のうちに引越しをする人が多いです。
また3月下旬になると企業の人事異動も重なり、引越し業界は大変忙しい時期になります。


と同時に1年のうちで引越し代金が最も高等する時期でもあるのです。
どの業者も多数の引越しを抱えているために、希望の日程での引越しができなかったり、
見積もりさえ受け付けてもらえないということも。


やむを得ず3月に引越さなければいけない人以外は、時期をずらすのが賢い選択です。
しかし、どうしてもこの時期に引越しをしなければいけないという事情もあります。


代金が高くなるとは言いますが、一体いくらくらいが相場なのでしょうか。
値下げ交渉を少しでも成功させるために、3月の引越し相場を知っておくことは重要です。


■荷物・距離・日時で変わる引越し代金


引越し代金は、荷物の量や移動距離、時期や曜日によって大きく変わってきます。


荷物はその家庭によって多い少ないがありますが、一般的な荷物量だとすると、2人家族で2tトラック、
4人家族で4tトラックを使用することが多いようです。


荷物の量によって作業スタッフの人数も、2人~4人の間で変わってきます。
それだけ人件費に違いが出るということですね。


また、移動距離が長いと、トラック使用料、作業スタッフの拘束時間が長くなり、
割増料金がかかります。
また、高速道路を使用する場合はその料金も請求されます。


時期は前述したとおり、1年で一番高いのが3月。
また、曜日については、やはり土日祝日は高くなりますので、平日が選べるのなら
そちらがオススメです。


更に時間帯によっても金額が変わります。
誰でも朝一で荷物を積み込み、午後以降新居で荷解き、片付けをしたいと思うものです。
ですので朝一便を希望する人が多いため、それだけ引越し代金が高くなります。


近距離の引越しや時間に余裕のある人は、午後便や、時間を引越し業者の都合に合わせるフリー便
を選択すると引越し代金を抑えることができます。


また、荷物が少ない世帯などは、他の人の荷物と一緒に積みこむ「混載便」にすると
割安です。


■4人家族の相場はいくら?


では実際の3月の相場、金額はいくらくらいなのでしょうか?

例えば、2人家族・100Km以内・平日の引越し代金の相場は、100,000円前後、
500Kmを超える遠距離になると、15万円前後です。


4人家族・100Km以内・平日の相場は、150,000円前後、500Km以上になると、
なんと300,000円を超えることもあります。


3月の引越しは高いなら、4月にずらせばいいのでは?
と思うかもしれませんが、
実は4月もそれほど引越し代金は変わりません。


特に第1週はまだ子供も春休みですし、ぎりぎりで引越す人も多いからです。


3月の引越しを避けられないのなら、不用品を自分たちで処分し、荷物を極力減らし、
荷造り・荷解きは自分たちで行う、など、工夫が必要です。

引越し代金に相場はあるのか?2月の引越しは高い?安い?

Q.png

【質問】
引っ越し料金の相場について、質問します。

現在、家を新築中で、完成は2月中旬の予定です。
ですから、2月中旬か下旬に引っ越しを予定しています。
ところで、3月に妻が出産する予定です。
それで、今から、早めに引っ越しの計画を立てています。

現在は、家族3人。
マンションの5階の2LDKの部屋。
家財道具は、標準的なもののみ。
移動距離は5km。

こういう条件で、業者に見積もりを頼みました。
でも、まだ先の話です。
12月にならないと見積もりが出せない、と多くの業者が言いました。

ただ、サカイだけは、見積もりを出しました。
サカイの見積もりは、次のようになりました。
2月下旬の平日に引っ越しをする、として。
2トントラックで2往復。
スタッフ3名。
キッチン周りの梱包と荷解きサービスあり。
(早期契約のサービスとのことです。)
エアコン関係なし。
これで、料金は、税込みで8万円でした。
サカイの担当者は、次のように言いました。
「2月下旬は、引っ越しの最盛期です」
それで、この値段はお得ですよ、と言うのです。
ただし、2、3日中に契約すること、と付け加えました。

そこで質問です。
この金額は、妥当なものでしょうか?
それとも、12月まで待つ。
そして、他の業者に見積もりを頼んだ方がいいでしょうか?

こういう事に詳しい方、回答をお願いします。



A.png
■繁忙期を避けて、早い人は2月下旬から


新年度を迎える前に引越しを考える人も多いのではないでしょうか。
小学生以上の子供がいる家庭では、学年が変わるタイミングで転校しようとするものです。


しかし、3月から4月にかけては引越し業界でいうところの繁忙期にあたり、
引越し代金も通常期の倍以上になることもあるようです。


突然の転勤の辞令など、どうしようもない場合は除き、時間的な余裕があるのならば、
繁忙期を避けるのがオススメです。


3月4月の他、長期休暇の取りやすい8月や12月、人事異動の多い10月も引越し代金は高めです。
では逆に安い時期はいつなのでしょうか?


例えば2月。
1年で一番寒い季節なので、できることならば引越し作業はしたくない時期です。


しかし、2月下旬になってくると、進学や就職で学生たちが動き始める時期なのです。
それに伴い引越し代金もジワジワ上がってくるようです。


■2月の引越しは上旬が狙い目


どの月にも言えることですが、賃貸物件に住んでいる場合、1ヶ月分の賃料を払い、
月末ギリギリまで住んで引越す、という方が多いようです。


それは2月にも当てはまり、逆に言えば、2月の上旬はまだまだ空いているということです。
実は引越し業界の閑散期は1月です。
その流れがまだ続いているのが2月上旬ともいえます。


空いている時のメリットというのは、価格面と質の面、両方にあります。


まず価格面。
閑散期ですので、業者としては1件でも多くの引越しを請け負いたいと思っています。
そこで繁忙期には考えられない値下げ交渉にも応じてくれる可能性が高いのです。


引越し代金の決まりというのはあってないようなもの。
ですので、いかにこちらの希望通りの金額に近づけられるか、が引越し代金を抑えるポイントになります。


まず、土日よりは平日を選ぶことです。
また、未だに六曜を気にする人は意外と多いので、大安よりは仏滅の方が割引されます。


さらに、時間帯によっても割引されることがあるのです。
だれでも朝一で引越しをしてしまい、午後からは新居での荷解きや片付けをしたいと思うものです。


ですので、時間に余裕がある人や、のんびり引越ししてもいいかなと思っている人は、
午後便や、時間は引越し業者にお任せのフリー便にすると、かなり割安になります。


■家族4人の相場は12万円前後


では2月の引越し代金の相場はいくらくらいなのでしょうか?
引越し代金は荷物の量と距離、時期や曜日で算出されます。


荷物の量とはトラックの大きさの差です。
また距離は遠くなればスタッフの拘束時間が長くなったり、
トラックの使用時間が長くなるために、追加料金が発生します。

具体的には、例えば夫婦2人・100Km以内の引越しですと8万円前後、
4人家族になると、12万円前後というのが平均的な金額のようです。


質の面でのメリットは、人手が足りないということがないため、その時期だけのバイトを
雇う必要がなく、社員が作業をすることになるのです。
ですので、同じ作業でも質の高いサービスを受けることができるのです。


ほんのちょっとの時期のズレで代金が繁忙期の
半分になるケースもあります。
引越し時期はじっくり考えましょう。

Return to page top