ホーム

相場は下がるの?5月の引越しっていくらかかる?

Q.png

【質問】
引っ越しにかかる費用について、アドバイスをお願いします。

事情があり、アパートの隣の部屋へ引っ越すことになりました。
上下移動はなく、平行移動です。
ほんの短距離ですが、荷物が、かなり多いのです。
子供用品が、特にたくさんあります。
それでも、小物は、何とかなるとは思います。

でも、大物が問題です。
冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの大型家電。
食器戸棚や本箱。
それに、ダブルベッドや婚礼タンスもあります。

これらを、私たちだけで運ぶのは不可能です。
それで、引っ越し業者に頼もうと考えています。
アート、クロネコ、サカイに見積もりを出して貰いました。
その結果は、5万円から7万円くらいでした。
この数字は以外でした。
大きな荷物を短距離運ぶだけです。
ですから、2万円くらい、と思っていたのです。

中小の業者ならば、もっと安くなるでしょうか?
でも、中小の業者は、大丈夫でしょうか?
技術面で心配があるのです。
婚礼家具は、とくに大切にしているものです。
これを傷つけられたら大変なのです。

これまで、引っ越しをしたことがありません。
事情が、よく分からないのです。
どうしたらいいのか、アドバイスを下さい。
回答を、お待ちしています。





A.png

■引越しは3月4月を避けるべし


引越し業界の繁忙期は3月~4月と言われています。
4月からの進学、就職、人事異動での転勤などで、この時期に引越しが集中するのです。


もちろん、それだけに引越し代金も高騰します。
一年のうちで最も安いと言われている1月と比べると、2倍になることもあるようです。


引越しを多数抱えている業者に、無理を言ってこの時期の引越しをお願いする形になるため、
値引き交渉もあまり芳しくないようです。


できるならば、この時期を避けて引越しをすることが望ましいでしょう。


では、繁忙期を過ぎた5月の引越しはどうなのでしょうか?


■GWまでは代金はさほど安くはならない


もちろん、一年で一番高い3月4月に比べれば、5月の引越し代金は安くはなりますが、
5月にはGWがあり、その期間はやはりまだまだ高いようです。


引越しというと、荷造りや積み込み、荷解き、片付けまで、結構な時間を必要としますので、
会社が休みの時を利用しようという気持ちがわきます。


しかし、引越し件数が増えれば引越し代金も比例して高くなる傾向にあります。


また、GWといえばレジャーに出かける人や帰省する人で、高速道路が渋滞する期間です。
荷物を積んだトラックがいつ新居に着くのか、時間が読めないというリスクも高くなるのです。


5月もGWを過ぎ、中旬以降になると、引越しも落ち着いてきます。
時期を選べるのならば、中旬以降がいいようです。


■5月の家族4人の引越し、相場は11万円前後


では、5月の引越し代金はいくらくらいなのでしょうか。
引越しの代金は、荷物の量や移動距離、曜日や時間によって変わってきます。


荷物が多くなれば使用するトラックが大きくなるため、それだけ価格が高くなります。
荷物の量は多い家庭、少ない家庭、それぞれですが、大体の目安として、
3人家族では3t(2tロング)、4人家族で4tトラックが一般的なようです。


引越し業者が自宅に来て荷物をざっと確認し、使用するトラックを決定するので、
それまでに不用品を処分しておけば、もしかしたらワンサイズ小さいトラックになる
かもしれません。


不用品=ゴミを運ぶためにお金が余計にかかるのはバカらしいですよね。
引越しを機に思い切って断捨離するのもオススメです。


距離はやはり遠くなればなるほど割高になります。
拘束時間が長くなるので、仕方がないことかもしれませんね。


家にお仏壇や神棚が少なくなった現代ですが、今でも六曜を気にする人は大勢います。
そのために、仏滅よりも大安に引越しをしたいと考える人もまだまだ多いようです。


ですので、仏滅は少し引越し代金が安くなる傾向にあるようです。
まったく気にしない、という人にはオススメです。


また、時間帯についても、午後便やフリー便は安くなります。
反対に朝イチの便は午後以降の時間も有効に使えるために、依頼する人が多く、価格も割高になります。


例えば4人家族、50Km程度の引越しですと、相場は11万円程度になるようです。
ちなみに200Kmの引越しになると、その金額は18万円前後になっています。


安くなる時期とはいえ高いですね。
値下げ交渉を成功させ、少しでも引越し代金を抑えたいところです。

相場っていくらくらい?4月に引越す場合の代金は?

Q.png

【質問】
引っ越しの費用の、相場の数字を教えてください。

私は、現在、横浜に住んでいます。
1LDKの賃貸マンションです。
結婚して2年目で、子供は、まだいません。

今度、引っ越しをすることになりました。
仕事の都合で、横須賀市へ移るのです。
住居は、2LDKになります。
かなり広く感じました。

ところで、初めての引っ越しです。
どのくらいの費用がかかるのか、分かりません。

具体的には、次のようなことです。

移動は、横浜から横須賀。
距離にして35km。

主要な荷物。

冷蔵庫。
3ドアの大型です。

洋服ダンス2個。
縦200cm×横80cm×奥行き80cm。

クローゼット。
縦150cm×横150cm×奥行き80cm。

洋服収納ケース。
中型5個、大型6個。

カーペット。
広さ6畳1個、広さ4.5畳1個。

エアコン。
取り外し、取り付け作業コミ。

その他、コタツや布団など。

小物家財道具は、段ボール箱で約20個。
20個は、実際に詰めたものではありません。
夫婦2人、1LDKの標準分量ということです。
下記のアートの業者が目算で出した個数です。

アートに見積もりを出して貰いました。
3トントラックで、7万円、とのことです。

私としては、2トントラックで十分なのでは、と思います。
価格も、5万円以内で済む、と思っていたのです。

アートの見積もりは、妥当なものなのでしょうか?
この方面に詳しい方、回答をお願いします。



A.png
■引越し代金が一番高いのは3月から4月にかけて


年度が変わる3月から4月にかけて、引越し業界は1年で一番忙しい時期です。
学生が進学や就職のために引越す時期ですし、企業の人事異動で転勤する時期でもあります。


また、小学生~高校生までのお子さんを持つ家庭では、新学期を機に転校したいと考えるため、
この時期に引越しが集中するようです。

それだけに引越し代金も他の時期よりも割高になります。
放っておいても依頼が舞い込む状態のため、値引き交渉にもあまり応じてくれないようです。


できるならこの時期をずらして引越しをするのがベストなのですが、様々な事情で
どうしてもこの時期でないといけない人も多いですよね。


そういった方が気になるのは、やはり高騰するという引越し代金ではないでしょうか。
一体いくらくらいが相場なのでしょうか。


■4月は代金も高く、時間的な余裕もない


4月の新生活に間に合うように、3月中に引越しを済ませようとする人が多いのだから、
4月になってしまえば引越し業界も落ち着くのでは?と思いがちです。


しかし、実際には4月、特に上旬まではまだまだ繁忙期です。
さらに、時間的な余裕がない引越しが立て込むために、引越し自体を請け負ってくれない、
ということにもなりかねません。


この時期にどうしても引越しをしなければいけない人は、見積もり依頼から成約、各種手続きと、
早め早めの行動が必要になってきます。


4月の引越し代金は他の時期に比べて高い、と分かってはいても、業者に言われるままの金額に
応じるのも少し残念です。
できるならば値段を少しでも下げたいと思うのは当然の気持ちです。


値引き交渉には消極的な時期だからこそ、相場をきちんと把握して、予想外の代金を請求されないように
こちらも準備をしておきましょう。


■4人家族・中距離の場合、相場は13万円前後


引越し代金は、荷物の量・移動距離・時期や曜日、時間帯によって算出されます。


まず荷物の量ですが、家庭によって物が多い家庭、少ない家庭と様々ですが、
一般的に家族人数や部屋数によってだいたいの目安がわかります。


大人2人+子供2人の家庭ですと、大型家具家電の他、ダンボールが80箱前後になり、
この荷物を積みこむためには4tトラックが必要になります。


また、距離に関しては、遠くなればなるほど、作業スタッフの人件費、トラックの使用料が高くなります。


時期によって大きく変動する引越し代金ですが、曜日や時間によっても変わってきます。
引越しが集中する土日祝日よりも、平日の方が割安であり、また、仏滅だと値引きしてくれるケースも。


時間帯も、朝イチの便は高いようです。
これは、早いうちに荷物を積み込み、午後や夕方からは新居での片付け等をしたい、
という人が多いからです。


時間はいつでもいいな、というのでしたら、午後便や、時間を業者にお任せするフリー便にすると、
引越し代金を抑えることができます。

例えは4人家族で、50Km程度の移動距離、平日という条件の引越しの場合、
13万円前後かかったという人が多いようです。


これは通常期の1.5~2倍程度の金額です。
仕方のないこととはいえ、痛い出費になることは間違いないようです。

Return to page top