ホーム

相場を知って準備しよう。新築時の家電はいくらかかる?

Q.png

【質問】
新築住宅の内装には、どれくらいの金額がかかりますか。

私は、29歳のサラリーマンです。
文房具の卸をしている会社に勤めています。
会社の取引範囲は、関東一円です。
現場の人は、関東各県に、毎年転勤します。
でも、私は、総務畑なので、本社にいます。
江東区にある本社です。

千葉市の先の方に、建て売り住宅の広告を見つけました。
値段は、2100万円。
ローンを計算してみました。
30年ローンを組めば、現在の家賃と、ほぼ同額です。
もちろん、通勤のことも考えました。
電車とバスで、江東区の本社まで1時間40分。
十分、通勤可能です。

これで、買う決心をしました。
不動産屋と話をし、ローンなどを詰めています。
ところが、その詰めの中で、うっかり忘れていることが分かりました。

内装の事です。
建て売り住宅には、カーテンも付いていません。
電灯は、トイレなど、最低限なところだけです。
もちろん、冷蔵庫や洗濯機もありません。
「どうぞ、自分のお好きなように、内装して下さい」
こういうことなのです。

そこで質問です。
内装には、何をそろえたらいいのでしょうか?
また、家具や家電も、何が必要となりますか?
普段は気にもとめませんでした。
でも、家の中になにもない状態から、住めるようにする。
これを考えると、ゴチャゴチャになってきます。

また、その費用はどれくらいかかるでしょうか?
気軽に、2100万円のローンを組めばいい、と思っていました。
でも、冷蔵庫やテレビ、それにベッドなどなど。
全部を買うとなったら、かなりの金額になりますよね。
予算計画を見直さなければならないのです。

この方面に詳しい方、回答をお願いします。



A.png
■金額の目安を知っておこう


引越し、それも新築の家へとなると、せっかくだから家電も一新させたいなぁ、と思ってしまいます。
ではいくらくらいを考えておけばよいのでしょうか。


まとめて家電を購入する機会などそうそうないので、
パッと具体的な金額を思い浮かべるのも難しいですね。
新築には建築費用の他にも、外構・設備・家具など、様々な費用がかかります。


また、ローンの場合は頭金をいくら入れて、手元にいくら残せばいいのかも考えなければいけません。
必要になってくるだろう家電の総額の目安を知っておくことが、
新築時の家電購入の大切なポイントです。。
では、購入するものはどんなものがあるのでしょうか。


■欲しい家電をリストアップ、それぞれの価格を調べる


必要になる家電は、家族構成家の間取りでも変わってきますが、
基本的に必要なものはあまり変わりません。


洗濯機・冷蔵庫・エアコンの白物家電から、エアコン・加湿器・ファンヒーターなどの季節商品、
またテレビ、HDプレーヤーなどのAV機器、それに掃除機・電子レンジ・掃除機などが必要担ってきます。


洗濯機は10万円前後、冷蔵庫は15万円前後、エアコンは部屋の大きさによりますが、
リビング用で12万円前後、寝室用で8万円前後、テレビは42型で25万円前後、
寝室用サイズで10万円前後で購入している人が多いようです。


これだけで、すでに100万円近い金額になります。
しかも機種にこだわりがあればさらに金額が上がりますし、購入時期によっては
あまり値下げや割引がきかない可能性もあります。


とある機関の発表によると、新築時に購入した家具・家電の平均総額は175万円、という情報もあります。
この数字には家具も入っていますので、家電単体ではありませんが、
やはり家電だけで100万円程度はかかると思っていた方がよさそうです。


漠然と、「買い替えようかなぁ」と思うだけではなく、欲しいものをリストアップし、
価格の相場をチェックし、今必要なもの、後に回すものを分ける作
業が必要になってきますね。


■購入の優先順位をつける


100万円オーバーの予算をポンッと出せる家庭は何も問題ありませんが、
手元もお金を残しておきたい、と考える人は、購入する商品に優先順位をつけましょう。


個人的にはエアコンは早めに購入し、施工・設置工事までをハウスメーカーに
お願いするのをオススメします。
また、耐久年数を大幅に過ぎたものも思い切って購入する方が、
のちのちの電気料金の節約にもなります。


逆に、炊飯器・掃除機などのちょっと小型のものは、いつでも購入できる、
くらいの気持ちでいてもよいかもしれません。
これらは1年を通しても価格の変動があまりありませんので、
いつ購入しても価格に差が見られない商品です。


いずれにしても新築時には予想よりも多額の費用がかかるということを忘れず、
計画的に買い物をしたいものですね。

3月と4月はどっちがお得?家電買い替えの時期は?

Q.png

【質問】
大型家電をまとめて買うのですが、いつ買うのがお得でしょうか。

私は、29歳のサラリーマンです。
都内の私立高校へ勤めています。
高校といっても、教員ではありません。
事務員をしています。
歴史のある高校なので、潰れることはないと思います。
つまりは、公務員みたいなもの、と考えています。
私は、生活の安定が第一だと思っています。
それで、この高校へ就職しました。

今度、マイホームを買うことにしました。
20歳代のうちに、家を建てる。
これも、私の人生設計に入っていました。
計画通りです。

千葉県にある建て売り住宅です。
この4月末に引っ越す予定にしています。
その時、大型家電を買う必要があります。
冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどです。
現在使っている冷蔵庫や洗濯機などは、もうガタがきているのです。
それに、せっかくの新築住宅ですから、電気製品も新しくしたい。
こういうことです。

そこで質問があります。
聞いたところによると、3月末に買うと、安くなる、ということです。
店の決算期なので、出来るだけ売ってしまいたい、とのこと。

ですから、次の計画を考えました。
3月末に、値引きさせて買う。
それを、キープしておいてもらう。
実際の配送は、4月末。

この計画は、どうでしょうか?
どこか、ミスはありませんか?
実は、4月以降に購入した方が安い、とか。
この方面に詳しい方、回答をお願いします。

ちなみに、もう1つ質問させて下さい。
私の人生設計で、1つだけ設計ミスが出てきました。
お嫁さんがいないのです。
お嫁さんを捜すには、どうしたらいいのでしょうか?





A.png

■家電の買い替え、どこで買う?


電力各社の電気料金値上げが相次ぐ中、省エネ仕様の家電に買い替えようかな、
と考えている人も多いのでは?


電気製品には耐久年数があり、それを超えているものは思い切って買い替えるのもひとつの選択ですし、
また、家の新築などの際には思い切って家電も新しいものに、と思うものです。


同じ商品を買うなら、少しでも安い価格で買いたいですよね。
特にまとめ買いなどの場合、トータルの代金に結構な差が出てしまいますので、上手に買い物しましょう。
では、上手な家電購入とはどういうことでしょうか?


皆さんは家電をどこで購入しますか?
最近人気が急上昇しているのはネット通販ですが、現物を確認できない・保証が曖昧・
アフターサービスに不安が残る...などの問題があります。


家電に詳しい人や、ネットショッピングが慣れている人にはさほど気にならないこと
かもしれませんが、家電に詳しくない人や高齢者などにはまだまだ敷居が高いものです。


また、商品を「これはこのネットショップ、これはここで」とバラバラに購入するのも面倒に感じます。
様々な理由からまだまだ家電量販店で購入する人も多いのです。
では、この家電量販店でお得に買い物するにはどうしたらいいのでしょうか。


■家電購入は決算期が狙い目?


家電を買うなら3月や9月などの決算期を狙え、と聞いたことはありませんか?
3月の最終日曜日の夕方が狙い目、なんていう話までありますよね。


決算期はお店としても売り上げを少しでも上げたいので、値引きをしてくれる可能性は高いです。
数種類の商品を一括に購入、となると、さらなる値引きも期待できそうですね。


ですが、4月に購入した時と比べて、驚くほどの金額の差がないのも確かなようです。
3月は引越しシーズンなので、元々家電の売上は上がる傾向にあります。
売上が伸びている時には、どうしても売りたい!という気持ちがお店の方でも、
弱くなっているのかもしれませんね。


ですが、4月は、3月の好調な売上の反動で売上が落ちることが多く、
お店としてもなんとしても売上を伸ばそうとし、値引き率がよくなる、ということのようです。


確かに4月になると、商品の展示価格は少し上昇するようですが、
最終的な購入価格にはそれほどの差がなくなる、のはこういった理由からなのですね。


■実は商品によって最安値時期が違う?


商品カテゴリーによってもベストな購入時地があるようです。
エアコンは、3月や4月を待っているよりも、9月10月など、
暑い季節が終わった時が狙い目です。
季節商品であるエアコンは、3月4月には売り場も小さくなっているために、
欲しい商品が必ずあるとも限らないのです。


また、洗濯機や冷蔵庫は年間を通してあまり価格に差のない商品です。
新製品が出る前が狙い目、といえそうです。


家電の買い替えは、一揃えすると100万円近くお金がかかりま
す。
購入時期をよく吟味して、少しでもお得に買い替えましょう。

Return to page top