ホーム » 家具家電 » 6人掛けのダイニングテーブル。無垢材ってどんなもの?

6人掛けのダイニングテーブル。無垢材ってどんなもの?

Q.png

【質問】
ミッドセンチュリーのダイニングテーブルを探しています。

2LDKのマンションに住んでいます。
築18年の中古を購入したものです。
シャワー交換など、小さな修理は、これまでいくつもしてきました。
でも、今度、大幅にリフォームをすることにしました。

これを機に、ガッチリと趣味を取り入れることにしました。
私は、ミッドセンチュリーのテイストが好きなのです。
床にはブラックチェリーを張ります。
壁は、濃いクリーム色。
椅子はイームズ。
ランプはアベニュー。

だいたい、こうしたことを計画しています。
ただ、ダイニングテーブルをどうするか。
これが、まだイメージに湧かないのです。
無垢材がいい、とは思います。
でも、色をどうするか?
やはりブラウン系がいいのか。
それとも、ホワイト系の方が、シンプルモダンでいいのか。
皆様は、どう思われますか?

そして、ミッドセンチュリー家具の専門店を、教えてください。
私は、イメージはあります。
でも、具体的に描けません。
話を聞いて、具体的にしてくれるアドバイザーがいる店を探しています。

ちなみに、私のマンションは柏市にあります。
東京近辺にある家具専門店を教えてください。

よろしくお願いします。





A.png

■サイズ選びが大切なダイニングテーブル


家族が集う団欒の場所はリビング? 
実は結構ダイニングにいる時間って長いのです。
食事はもちろん、勉強したり、読書をしたり、趣味の作業をしたり、と、
様々な用途に使われているダイニングテーブル。
できるならお気に入りのテーブルで過ごしたいですね。


ダイニングテーブルを選ぶ時の重要なポイントは、まずサイズです。
食事をするときに必要なスペースは、隣の人と腕が触れず、食器をきちんと並べられること
などを考慮すると、一人あたり幅50cm,奥行き40cmが必要です。


4人掛けなら幅120cm✕奥行き80cm、6人掛けの場合は180cm✕奥行き80cmは
最低でも必要な大きさになります。
スペースに余裕があるのならば、これよりも少し大きめを選べば、何をするにもゆったりと
使えてよいですね。


■無垢材とはどんなもの?


サイズの目安が分かったら、次に素材やデザイン選びです。
やはり人気が高いのは無垢材のダイニングテーブルですね。
無垢材というのは、1本の木から切り出したものです。


自然そのものなので、手で触った時のぬくもりや、風合いの良さはもちろん、
傷や汚れがついた場合に、表面を削って補修することができるというメリットがあります。
デメリットとしては、ダイニングテーブルとして使用する場合の強度を保つためには、
10~15cmの厚みが必要になるため、重量がかなりあります。


また、乾燥が十分でなかった場合などは、反ってしまったり、細く裂け目が入ってしまうことも。
もちろん、しっかりした商品を選べばさほど心配することでもありません。


■無垢材のダイニングテーブルの選び方


一口に無垢材といっても、樹の種類・乾燥方法・色などなど、様々な種類があります。
一般的に、針葉樹はやわらかく、触った時に優しい感触です。
しかし、やわらかいので傷がつきやすいという面もあります。


反して広葉樹は硬く丈夫です。手触りは樹の種類によって、なめらかだったり、
ザラザラしていたりと様々ですので、実際に触って好みの感触の樹を選ぶようにしましょう。
重さも針葉樹の方が軽く、少しは移動するときにラクかもしれません。
特に6人掛け用のダイニングテーブルとなると、広葉樹はかなりの重量になるでしょう。


また、無垢材は表面を保護するためにオイル塗装やウレタン塗装が舗装されています。
ウレタン塗装は皮膜が集めになるので、傷や水に強くなる反面、木の自然な風合いは
少し損なわれます。


オイル塗装は皮膜が薄く、木の風合いを楽しめますが、傷や水には弱くなります。
ただ浅い傷などでしたら、メンテナンスを自分で行うことができるので、
その点は安心ですね。
どちらを選ぶかは、こだわりやライフスタイルによって決めるのがよいと思います。


無垢材のダイニングテーブルは、他の材質に比べて価格が高く、6人掛けになると
数十万円するものもザラです。
ですが耐久性に優れ、長い間使い続けられるものですので、思い切って気に入った
テーブルを購入するのもよいかもしれませんね。

最初の転勤の時、複数の業者に見積もらないで後悔しました(泣)


はじめからココで相見積もりをとっておかなかったのが失敗でした。 引っ越し2回目の時、一番安いところは一番高いところよりも3万円も安かったので。。



Return to page top