ホーム » 新築の引っ越し » 転居予定の新築マンション引き渡しの流れをしりたい

転居予定の新築マンション引き渡しの流れをしりたい

Q.png

【質問】
新築マンションの登録済証(権利証)は、いつ頃届くのですか。

今度、西武線の沿線で、新築マンションを購入しました。
2LDKで、部屋は6階です。
秩父の山が、近くに見えます。

もちろん、マイホームを買うのは初めての経験です。
ともかく、これで、本当の我が家が手に入ったのです。
妻も子供も喜んでいます。

もっとも、資金関係は、大変でした。
親に、頭金のほとんどを借りました。
ローンは、25年で組みました。
ボーナスは、半分以上が出ていきます。
これから返す金額の大きさを、本当に実感しました。
がんばって働かなければなりません。

そして、この2ヶ月、大忙しでした。
アパートの退去の手続きをして。
引っ越し業者の選考をして。
実際に、引っ越しを行いました。
水道やガスの手続きをして。
役所と学校への手続きもする。
こうしたことが、次々と出てきたのです。
でも、それらも完了しました。
今は、ほっとして一服、というところです。

ところが、まだ終わっていないことがあります。
業者から登録済証(権利証)が、まだ届いていません。
入居してから、2ヶ月になります。
もう、届いてもいいと思うのです。
役所(法務局でしょうか?)の決まりがあるのでしょうか?
例えば、書類作成に3ヶ月かかる、とか決まっているのでしょうか?

自分の家を持つことは初めてです。
登録済証(権利証)については、何も知りません。
こういうことに詳しい方、教えてください。
どうか回答を、お願いします。



A.png
■新築マンションの購入から登記手続きまでの流れ


新築マンションを購入したとの事ですが、
不動産の売買の流れにおいての手続きの流れを少し書かせていただきます。


まずは新築マンションの代金の支払いです。
こちらは住宅ローンを含み支払いに関しての手続きが完了した状態を言います。


もちろんマンションの代金を全て払ったという意味ではありません。
支払いについての手続きがすべて完了して契約書も書いているのであれば、
そこでこの流れが止まっているわけではありません。


そこ手続きが終わると不動産からマンションの部屋の鍵の引き渡しがされます。
以前住んでいた旧住所からの住民票移動になります。
その移動の手続きはこの段階では全て済ませてある状態です。


美自分で役所に出向き、住民票や印鑑証明書の取得をします。
その後の手続きや申請は司法書士の方で処理をします。


一般的に登記手続きは一般人には複雑なため、司法書士の方が代行して行っています。
こちらは拒否して御自分でなさってもかまいません。
(あとで書きますので参考になさってください)


代行の司法書士は依頼者の代わりに申請手続きを行います。
登記書にて申請し手続きを終えますと登記済権利書が発行されます。


こちらは、 法務局のほうで確答するマンションの登記事項証明書を申請、
その所有者が質問者様になっているならば、登記は無事に完了しています。


完了後、司法書士の方からお客様に登記済権利書が渡されます。
これで、登記手続きは全て終了となります。


■引き渡しから登記手続きが完了するまでに期間は約1ヶ月


司法書士に登記手続きの方を依頼されて2ヶ月もたっているというのが長すぎます。
大体この流れでいきますと、引き渡しから1ヶ月ほどで手続きは終了しています。


もし、手続きに関して何らかのトラブルが発生しているとしたら、
司法書士、もしくは営業担当の方から連絡があるはずです。
もし連絡がないようでしたら、こちらの方から担当の方に問い合わせてみてください。


受取については、郵送で行う場合もあります。
ただしこのような書類は書留での発送をしているはずですので郵便事故は考えられません。
早めに不動産や担当の方に連絡をして確認してもらい受け取ってください。


もしも万が一、司法書士に連絡後に発送している場合は書留の控えなどで対応して下さい。
あまりに時間がかかり過ぎていると思いますし、こまかい指摘ですが考えられる事も。


■もしも司法書士を通していない場合


司法書士を通さずに自力で登記手続きを申請する方もいます。
もしも自力でなさている場合はもちろんご自分で証明書をもらいにいく形になります。


今の段階で、全ての処理を終えているのでしたら、待つことと問い合わせに絞られますが、
まだ申請すらしていない段階だと判明した場合御自分で申請に行くこともできます。


費用もかからずできる人には簡単だとはいいますが慎重な書類ということもありますし
ここはおまかせでいいと思います。

最初の転勤の時、複数の業者に見積もらないで後悔しました(泣)


はじめからココで相見積もりをとっておかなかったのが失敗でした。 引っ越し2回目の時、一番安いところは一番高いところよりも3万円も安かったので。。



Return to page top