ホーム » 新築の引っ越し » 引越しを新築マンションにしますが引き渡しまでの流れは?

引越しを新築マンションにしますが引き渡しまでの流れは?

Q.png

【質問】
新築マンションの、引き渡しから引っ越しまでの流れを教えてください。

我が家は、夫婦と子供1人の、3人家族です。
現在は、千葉県千葉市にある公団アパートに住んでいます。
しかし、いつまでも借り家住まいというわけにもいきません。
一家の主人としてのプライドもあります。

一大決心をして、新築のマンションを購入しました。
同じ千葉市なので、通勤に不便はありません。
約1割の頭金で、後は25年ローンです。
収入を細かく計算して、大丈夫となり、購入したのです。
現在、建築中です。
約1ヶ月後に、完成、引き渡しの予定です。

それで質問いたします。
引き渡し後、引っ越しまでは、どういう手順ですればいいのでしょうか?

例えば、引っ越しの事です。
引っ越しには、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?
引っ越し業者との契約は、いつ頃すればいいのでしょうか?
引っ越し業者は、どこがオススメですか?
引っ越しは、いつすればいいのでしょうか?
全部で100戸ほどの、大きなマンションです。
一斉に引っ越ししたら、大混乱になると思うのですが。
事前に、お隣さんどうしで、調整した方がいいでしょうか?

住民票などの書類は、いつ書けばいいのでしょうか?
引っ越し後、1ヶ月以内とか、制限があるのでしょうか?

なにしろ、引っ越しは初めてのことです。
なにも分かりません。

こういうことを経験された方。
どうか、教えてください。
回答を、お待ちしています。





A.png

■引っ越しが決まったらスケジュールをたてると進めやすい


引っ越しが決まったら、現住所(賃貸の場合)の賃貸解約の申し込みをします。
同じ時期に引っ越し業者による見積もりもお願いします。


まだ不要なものと必要なものの仕分けもしていない時期だと思いますので、
大まかに何を運んでもらうか予定を立ててください。


引っ越し業者による見積もり依頼は数社にお願いして比較した方がいいと思います。
たくさんの引っ越し業者からこれといった数を選ぶのは至難だと思いますので、
まずは重視するところはどこなのか、それに一番あうサービスのところを選ぶとよいでしょう。


口コミでもよいですし、評判、値段、丁寧さなど。選ぶのは簡単だと思われがちですが
引っ越し業者もそれぞれキャンペーンなどをやっています。


金額も半額近くの差が出るところもありますので、
適当に選んでしまうと損してしまいます。選択は慎重に。


■引っ越し準備は予定日の大体一ヶ月ほど前から


このくらいの時期にはもう引っ越し業者も決めておいた方がいいです。
数社の見積もりを比較した後に中でも一番あう所を選択します。


見積時にまだ大まかな仕分けしか出来ていないと思いますので、実際に運ぶ時は荷物の整理も
終えている時だと思います。不要なものが出てくいると運ぶ手間もなくなります。
あまりにも見積時との荷物の量が変わってしまう場合は引っ越し業者の方へ相談してみてください。


■引っ越しの荷物だけではなく、解約や変更する書類も片付けておく


電気や水道などは引っ越し当日も使用する事がありますので、解約の際は引越日もつたえておき、
当日まで支障が発生しないか確認をしておいたほうがいいと思います。
その他退去に伴い退去前までの使用予定の〆日をすぎていないかなども確認してみてください。


その他、引越し1~2週間前までにやることを細かくまとめますと、転出・転居届、
郵便局への転居届、NHKの住所変更、国民年金保険の変更手続き、福祉関係の手続きなど、
こまかいところを見落としがちなのでお気を付け下さい、


■引っ越し前日にすること


洗濯機や冷蔵庫などの大型家電や大型の家具の搬出準備をします。
引越し業者に運んでもらう段ボールの個数確認、運んでもらうもの全てのメモをとり把握しておきます。


貴重品や現金などの、手持ちの荷物は別に準備し運んでもらうものと混ざらないよう注意しておきます。
ここに置いているから大丈夫、と軽く分けておくと搬送時に慌ててしまいます。
引越時は思っている以上に慌ただしいです。


■当日の準備

電気とガスと水道の停止を連絡するのを忘れずに行ってください。
引っ越し業者が荷物をすべて運び終えた後は最後の清掃を行います。
部屋には何もなく広いだけなので割と早く清掃も終えると思います。


全て終えると現住所の引き渡しです。管理会社に連絡しカギを渡します。
無事に引越しが完了した後は息をつく間もなく新居での生活がはじまります。
頑張って下さい。

最初の転勤の時、複数の業者に見積もらないで後悔しました(泣)


はじめからココで相見積もりをとっておかなかったのが失敗でした。 引っ越し2回目の時、一番安いところは一番高いところよりも3万円も安かったので。。



Return to page top