ホーム » 新築の引っ越し » 掃除はしたほうがよい? 新築の家に引越す場合

掃除はしたほうがよい? 新築の家に引越す場合

Q.png

【質問】
新築の家では、掃除は必要ないでしょうか。

我が家は、私と妻、それに2人の子供の4人家族です。
私は、都内にある大きな病院に勤めています。
医者というわけではなく、事務室の会計係です。

現在は、2LDKの賃貸マンションに暮らしています。
結婚してから、3回も引っ越ししました。
アパート、アパート、マンションと移り、そして現在のマンションです。
でも、もう1回の引っ越しで、終了です。

今度、新築の戸建て住宅を購入したのです。
2階建てで、4LDK。
現在の倍の広さになります。
ローンが大変ですが、それもうれしい苦労です。

あと1ヶ月で、引き渡しとなります。
そこで、ふと疑問が出てきました。
新築の家は、引き渡しのとき、掃除してくれるのでしょうか?
工事のときに、鉋屑などが出ますよね。
もちろん、そうしたものは掃除してくれるとは思います。
でも、すぐ使えるように、ピカピカにしてくれるのでしょうか?

これまでは、引っ越し前に、自分たちで、ピカピカに掃除しました。
前の人が住んでいた「痕跡」を消していたのです。
その習慣を思い出し、新築ではどうなのかな、と心配になりました。

新築物件の販売は、工事の「痕跡」を消して引き渡す。
こういうことがあるのでしょうか?

もちろん、必要なら、自分たちで掃除します。
なにしろ、我が家ですから。





A.png

■引渡し前にはハウスクリーニングが入っている


賃貸物件の場合、前の入居者が退去するときに、必ずハウスクリーニングが入ります。
管理会社や大家さんも、次の入居者を確保したいと思うので、きれいな状態に保ってくれます。


ですので、入居する際には軽い拭き掃除程度で大丈夫なのですが、自分で新築した場合は
どうなのでしょうか


新築した場合、管理会社はなく、ハウスメーカーや工務店が引き渡しまでの責任を
持っています。


そして引渡し前にハウスクリーニングが入ることがほとんどです。
家の内部・外部をきれいにしてから建築主に引き渡すのです。


その際に両者立会のもと不具合箇所の最終確認が行われます。
そこでOKならば晴れて引き渡され、自分の家になるのです。


しかし、ハウスクリーニングが入っているとはいえ、自分の見ているところで行う
わけではないので、気になる人もいるでしょう。


新築の場所が現住居の近くなどという場合には、自分の目で確かめながら掃除を行うのも
よいかもしれません。


■引越し前の掃除は軽く済ます


引き渡しから入居まで日が開くようだと、その間にほこりが溜まってしまったりもします。
また、引越しで大型の家電や家具を搬入してしまうと、なかなか掃除しづらい部分も
出てきますので、事前にきれいにしておくとよいでしょう。


そこまで?と思う方もいるかもしれませんが、作り付けの食器棚やシンク下の収納などは、
思いがけず汚れていることが多いようです。


特に包丁を収納する部分は、工場出荷時のままの状態のことがほとんどですので、
ご自分で掃除することをオススメします。


しかし、あまり熱心に掃除してしまうのも注意が必要です。


なぜなら、材質によっては使用してはいけない洗剤や薬剤などがあるからです。


新築の家に入居する際には、ハウスメーカーからお手入れガイドブックのような
冊子やファイルを渡されます。


そこには「このクロスはこうやって、この機器はこうやって掃除すること」と、掃除の仕方や
注意点が書かれています。


それを熟読した上で掃除をしないと、入居前にシミになったり汚損してしまったりと、
本末転倒なことになりかねないからです。


引越し前の掃除はあくまでも軽く、水拭きや乾拭き程度に抑えておくべきかと思います。


また、フローリングの場合は、水拭きなどをしてしまうと、せっかくのワックスの効果が
減ってしまいますので、注意が必要です。


■家の換気は十分にしましょう


新築した家に入ると、新しい家独特の木やい草の香りに混じって、薬剤の匂いが
気になる時があります。


現在はホルムアルデヒドなどの有害な物質は使用していないとはいえ、建築する過程で
様々な薬剤を使用します。


空気がこもっていると余計に匂いがきつく感じられますので、こまめに換気することを
オススメします。


また、引越しで荷物を搬入する際に、かなりのホコリが発生します。
ホコリはダニなどの住処にもなりますので、引越しをしてからはマメに掃除をしましょう。


念願のマイホーム、いつまでもきれいにしておきたいですね。

最初の転勤の時、複数の業者に見積もらないで後悔しました(泣)


はじめからココで相見積もりをとっておかなかったのが失敗でした。 引っ越し2回目の時、一番安いところは一番高いところよりも3万円も安かったので。。



Return to page top