ホーム » 引越し費用 » 相場が知りたい。3月の引越し代金はいくらかかる?

相場が知りたい。3月の引越し代金はいくらかかる?

Q.png

【質問】
引っ越し料金の相場について、教えてください。

我が家は、夫婦と、小学生の娘1人の3人家族です。
現在は、京都の2LDKのマンションに住んでいます。
今度、仕事の都合で、東京へ引っ越すことになりました。
住居は、同じ2LDKですが、少し広くなります。
引っ越し予定は、3月末です。

引っ越しする内容は、次のようなものです。
小物の生活用品は、自分たちで梱包します。
洗濯機、冷蔵庫、テレビなど、大きな電化製品は持っていく。
子供のベッド、学習机も持っていく。
他の大物家財は東京で買い直す。

こういう条件で、サカイやアートなどの業者に見積もりを頼むつもりです。
でも、基準となる金額が分かりません。
まさか、2万円や3万円ということはないでしょう。
逆に、50万円では高すぎると思いますし。
標準的な価格は、どれくらいのものなのでしょうか?
業者との交渉の下準備で知りたいのです。

また、聞いた話ですが。
うまく話を持ちかければ、完全梱包をサービスしてくれる。
捨てる大物家具は、引っ越し業者に頼むと、高くつく。
3月末は、時期的に相場が高い。
わざと時期を外した方がいい。
こういう「知恵」があるそうです。
そうなのでしょうか?

なにしろ、引っ越しなど、初めての経験です。
こういう事に詳しい方、回答をお願いします。





A.png

■3月は1年で一番引越し代金が高い


4月からの進学・就職に合わせて、学生は3月のうちに引越しをする人が多いです。
また3月下旬になると企業の人事異動も重なり、引越し業界は大変忙しい時期になります。


と同時に1年のうちで引越し代金が最も高等する時期でもあるのです。
どの業者も多数の引越しを抱えているために、希望の日程での引越しができなかったり、
見積もりさえ受け付けてもらえないということも。


やむを得ず3月に引越さなければいけない人以外は、時期をずらすのが賢い選択です。
しかし、どうしてもこの時期に引越しをしなければいけないという事情もあります。


代金が高くなるとは言いますが、一体いくらくらいが相場なのでしょうか。
値下げ交渉を少しでも成功させるために、3月の引越し相場を知っておくことは重要です。


■荷物・距離・日時で変わる引越し代金


引越し代金は、荷物の量や移動距離、時期や曜日によって大きく変わってきます。


荷物はその家庭によって多い少ないがありますが、一般的な荷物量だとすると、2人家族で2tトラック、
4人家族で4tトラックを使用することが多いようです。


荷物の量によって作業スタッフの人数も、2人~4人の間で変わってきます。
それだけ人件費に違いが出るということですね。


また、移動距離が長いと、トラック使用料、作業スタッフの拘束時間が長くなり、
割増料金がかかります。
また、高速道路を使用する場合はその料金も請求されます。


時期は前述したとおり、1年で一番高いのが3月。
また、曜日については、やはり土日祝日は高くなりますので、平日が選べるのなら
そちらがオススメです。


更に時間帯によっても金額が変わります。
誰でも朝一で荷物を積み込み、午後以降新居で荷解き、片付けをしたいと思うものです。
ですので朝一便を希望する人が多いため、それだけ引越し代金が高くなります。


近距離の引越しや時間に余裕のある人は、午後便や、時間を引越し業者の都合に合わせるフリー便
を選択すると引越し代金を抑えることができます。


また、荷物が少ない世帯などは、他の人の荷物と一緒に積みこむ「混載便」にすると
割安です。


■4人家族の相場はいくら?


では実際の3月の相場、金額はいくらくらいなのでしょうか?

例えば、2人家族・100Km以内・平日の引越し代金の相場は、100,000円前後、
500Kmを超える遠距離になると、15万円前後です。


4人家族・100Km以内・平日の相場は、150,000円前後、500Km以上になると、
なんと300,000円を超えることもあります。


3月の引越しは高いなら、4月にずらせばいいのでは?
と思うかもしれませんが、
実は4月もそれほど引越し代金は変わりません。


特に第1週はまだ子供も春休みですし、ぎりぎりで引越す人も多いからです。


3月の引越しを避けられないのなら、不用品を自分たちで処分し、荷物を極力減らし、
荷造り・荷解きは自分たちで行う、など、工夫が必要です。

最初の転勤の時、複数の業者に見積もらないで後悔しました(泣)


はじめからココで相見積もりをとっておかなかったのが失敗でした。 引っ越し2回目の時、一番安いところは一番高いところよりも3万円も安かったので。。



Return to page top