ホーム » 引越し費用 » ダンボールは何個必要?4人家族の引越しの荷物量。

ダンボールは何個必要?4人家族の引越しの荷物量。

Q.png

【質問】
初めて引っ越しをするので、いろいろとアドバイスをお願いします。

36歳の主婦です。
夫婦2人に、小学生の子供2人の、4人家族です。
夫は、大手の製造業の会社に勤めています。
これまでは、東京の本社に勤めていました。
ところが今度、名古屋市の支社へ、転勤することになりました。
いちおう、昇格です。
それで、引っ越しをすることになったのです。

結婚してから今まで、引っ越しをしたことはありません。
初めての引っ越しです。

3LDKに住んでいる、平均的な4人家族です。
簡単に引っ越し出来るだろう、と甘く考えていました。
もちろん、洗濯機や冷蔵庫など、大物があります。
これは、引っ越し屋にまかせるしかありません。
でも、小さいものは、自分たちで梱包しよう、と思いました。
そうすれば、引っ越し費用が安くなる、と思ったのです。
思った私がバカでした。

とりあえず使わない食器類を、壊れないように新聞紙で包む。
それを、スーパーで貰ってきた段ボール箱に詰める。
これだけで、もう大変な労力です。
段ボール箱も、10個を超えました。

食器類だけで、このありさまです。
他の、いろいろな小物を梱包すると、どういうことになるのだろう。

皆様、段ボール箱は、どのくらいの数量が必要ですか?
梱包には、どのくらいの日時がかかりましたか?
やはり、全部を業者に任せた方がいいのでしょうか?

引っ越しを経験された方、回答をお願いします。



A.png
■荷物の量が引越し代金のポイント


数年前からの断捨離ブームで、無駄な荷物を捨ててスッキリと暮らす...のは憧れですね。
しかし実際は年々物が増えて収納もパンパン、という家庭が多いのではないでしょうか。


普段はそれほど気にならない荷物の量ですが、いざ引越しをしなければいけなくなった時、
この荷物の量で引越し代金が変わってくるかもしれないのです。


引越し代金は、移動距離と時期の他、荷物の量が大きなポイントになります。
何トントラックでの引越し作業になるか、が大切なのです。

我が家の荷物はどれくらいになるのか、気になる人も多いと思います。
ここで、だいたいの量について挙げてみましょう。


単身世帯を除き、家族世帯になると、大型家電や大型家具というものはさほど量に差はないようです。
結婚する時や転居する時に家具・家電を買い揃えることが多くなったからかもしれませんね。

まず大型家電にはリビング用のテレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどがあります。
他に電子レンジ、食洗機、炊飯器、パソコン、プリンターなどの電気製品も。


大型家具は、ダイニングセット、ソファー、テーブル、ベッド、テレビ台、洋服ダンス、机など。
また寝具は結構嵩張りますので家族人数分になると、かなりのスペースを取ります。


■ダンボールの量の目安は?


家族人数が多ければ、机や洋服ダンスなどは増えてきます。
また、各部屋にテレビやエアコンがある場合にはその分も増えますね。


洋服ダンスやチェストに入っていたものは、そのままでは運べませんので、
ダンボールに詰めることになります。
また収納スペースに入っていたものもダンボールへ詰めて運びます。


このダンボールの数は、家族人数によって大きく左右されるようです。
では一体どれくらいの数になるのでしょうか。


例えは夫婦+子供2人の4人家族の場合、ダンボールは60~80個程度になるようです。
これは家族4人世帯が住むことが多い、3LDK・4LDKの引越しに必要なダンボールの数と
ほぼ同じです。


もちろん、このダンボールの数というのは、荷物の少ない家庭・多い家庭で様々です。
自分の家の荷物の量でどのくらい必要になるのか、だいだいの目安をつけておくとよいですね。


■4人家族の引越し代金の相場は?

荷物の量が決まったら、何トントラックを使うのかが決まります。
上記の荷物量だと、4トントラックになることが多いようです。
4トントラックの場合、作業スタッフは3人程度になります。


移動距離は100Kmまでは基本料金になります。
また、時期については、3月・4月は通常時の3倍ほどになることもありますので要注意です。


4トントラック、移動距離100Km以内、通常時期の平日、という条件の引越代金は、
80,000円~150,000円程度というのが相場のようです。


ちなみに例えば荷物を少なくして3トントラックで運べると、
引越し代金の相場は20,000円ほど低くなります。
思い切って使わないものを捨ててしまうのも、引越し代金を節約する一つの手ですね。

最初の転勤の時、複数の業者に見積もらないで後悔しました(泣)


はじめからココで相見積もりをとっておかなかったのが失敗でした。 引っ越し2回目の時、一番安いところは一番高いところよりも3万円も安かったので。。



Return to page top