ホーム » 引越し費用 » 何トントラックに積めるのか。3人家族の引越し荷物。

何トントラックに積めるのか。3人家族の引越し荷物。

Q.png

【質問】
初めて引っ越しをするので、いろいろと教えてください。

35歳の主婦です。
夫婦2人に、小学生の子供の、3人家族です。
夫は、文房具の製造販売をしている大手に勤めています。
これまでは、東京の本社に勤めていました。
ところが今度、大阪市の支店へ、転勤することになりました。
それで、引っ越しをすることになったのです。

結婚してから今まで、引っ越しをしたことはありません。
初めての引っ越しです。
いろいろと教えて下さい。

荷物の量としては、平均的3人家族の量だと思います。
ただ、テレビが、40V型と、60V型の、2台あります。
それに、食器棚が、かなりの大型です。

この場合、どのくらいの分量になるでしょうか?
つまり、2トントラックなら2台、5トンなら1台で十分。
というような目安を知りたいのです。

それと、梱包が気になっています。
家族で梱包するとすると、大変な仕事量になりそうです。
それで、次のことを考えています。
引っ越し屋がすべて梱包してくれる。
先方へ着いたら、引っ越し屋がすべて開封してくれる。
こちらの指示する場所に置いてくれる。
こういうことは、出来るのでしょうか?
出来るとしても、その分の追加費用がかかるのでしょうか?

こうしたことで、東京から大阪までの輸送です。
トータルで、どのくらいの予算を考えておけばいいのでしょうか?
5万円くらい、と思っているのですが。
もっとかかりますか?

引っ越しを経験された方、回答をお願いします。





A.png

■トラックの大きさで変わる引越し代金


引越しをする時、まず引越し業者を探すと思います。
見積もりをもらったら価格交渉をして少しでも安くしてもらおう、と思うものですが、
妥当な金額を知らなければ、価格交渉もできませんよね。


一体引越し代金はどのくらいかかるのでしょうか。
また、どのように算出されるのでしょうか。


引越しの基本料金は、まず荷物の量が大きく関わってきます。
何tトラックが何台分かで料金が変わるのです。


では、どのくらいの荷物でどの大きさのトラックになるのでしょうか。
ここでは、夫婦と子供1人の3人家族でざっと計算してみます。
3人家族と言っても、
大人3人と大人2人+子供1人では荷物の量も違います。


子供が小学校低学年くらいまでは子供部屋がなくても問題ないため、2LDKに
住んでいる家庭も多いです。
ほとんどの家庭では2LDKか3LDKに住んでいるのではないでしょうか。


そこに収まっている荷物を考えれば、必要なトラックの大きさがわかってきます。


■3人家族の荷物量はどのくらい?


家族3人分の荷物というのはどのくらいの量になるのでしょうか。
まず大型のものを挙げてみます。


冷蔵庫、洗濯機、リビング用テレビ、ダイニングセット、リビング用のテーブル、ソファ、
テレビ台、食器棚、本棚、ベッド、机、洋服ダンスやチェストなどがあります。


また、クローゼットや押入れの中のものはダンボールに詰めることになりますが、
家族3人分の平均的なダンボールの量はだいたい50箱程度になるようです。


さらに寝具✕3人分、エアコン✕部屋数分、自転車などもありま
す。
これらを積めるトラックはというと、3t(2tロング)トラックになります。


また、作業スタッフは2~3人程度必要になってきます。
スタッフが増えると人件費も高くなりますので、もし、運ぶのが大変な荷物が多い場合などには
人件費がさらにかかります。


また、荷物の量は単純に家族人数で計算できるものでもありません。
同じ家族構成でも荷物で溢れかえった家庭から、荷物の少ない家庭までそれぞれですので、
4tトラックでないと積めなかったり、逆に2tで済んでしまう場合もあるのです。


上記はあくまでも平均的な荷物の量として3tトラック、ということです。


■3人家族の引越しは8万円前後


引越し代金を算出するには、トラックの大きさと人件費の他に、時期と移動距離があります。
時期は、繁忙期といわれる3月4月はやはり格段に高くなります。


引越しシーズンでありますので、引越し業者はたくさんの引越しを抱えていますので、
どうしてもその時期に依頼すると高くなってしまいます。


また、まだまだ縁起を気にする人も多いので、仏滅には安く、大安には高くなる傾向があります。


移動距離は、基本となる100kmを超えるとそれだけ拘束時間が長くなるため、
割増料金がかかってきます。


ハイシーズンを除いた時期の平日・近距離という条件の場合、3人家族の引越しは
8万円前後が相場のようです。


もちろんパックや引越し業者によって違いますので、数社に見積もりをとり、
価格交渉に臨まれることをオススメします。

最初の転勤の時、複数の業者に見積もらないで後悔しました(泣)


はじめからココで相見積もりをとっておかなかったのが失敗でした。 引っ越し2回目の時、一番安いところは一番高いところよりも3万円も安かったので。。



Return to page top